~善き場所善き物善き知識~善き場所を訪れ、善き物を見て、善き知識を身に付ける事で、心穏やかで感性豊かな人間になりたい。そんなブログ運営をしていきたいと思います。

雄渾雄編雄材大略

神社 鳥居

生活 知識

【学び】「粛々(しゅくしゅく)」の意味を知り、使い方の間違いに気付こう!

投稿日:

こんにちは!自由を目指す雄です。

今日も私のブログにお越し頂きありがとうございます!

政治家が「粛々と進めていく」という表現すると、あちらこちらで使われるようになり、中には「ん?この使い方は正しいのかな?」と思う時もありました。

今回は、「粛々」の意味と使い方について学びます。

粛々の意味

聿(ふで。事をなす意)と淵(つつしむ意)とで、つつしんで事に当たる、「つつしむ」の意を表わす。

①つつしむ。うやうやしくする。
②みちびく。
③おごそか。
④しずか。
⑤ととのう。ととのえる。
⑥いましめる。
⑦きびしい。
⑧寒い。
⑨ちぢむ。
⑩そこなう。殺す。

出典:旺文社漢和辞典 改訂新版

粛粛

①うやうやしいさま。
②おごそかなさま。
③すみやかなさま。
④鳥の羽ばたく音の形容。
⑤静かなさま。
⑥松風の音の形容。
⑦深いさま。

出典:旺文社漢和辞典 改訂新版

①静かなようす。
②おごそかでひきしまったようす。
③つつしむようす。

出典:旺文社国語辞典 改訂新版

粛々の使い方

粛々と〜をする

「冷静に」、「平常心で」、「不動」というような意味合いで使用されます。

【彼は、粛々と仕事をする姿勢が評価されています。】

粛々とした

静かにひっそりしている様子や、静かに慎んだ様子を表すことができます。

【粛々とした雰囲気の中、行事が執り行われました。】

粛々と進める

身を引き締めて物事を進めるという意味で使用される言葉です。

【今回の件については、皆様の意見を真摯に受け止め粛々と進めさせていただきます。】

出典:WURK働くあなたのための学びのメディア

終わりに

言葉の意味を知ると、その使い方が適切であるかそうでないのかが分かってきます。

自分のイメージ(多分こういう意味だろうな)だけで使うと、とんでもない間違いだったりします。

今回は、「粛々」の意味と使い方でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。

-生活, 知識
-,

Copyright© 雄渾雄編雄材大略 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.