~善き場所善き物善き知識~善き場所を訪れ、善き物を見て、善き知識を身に付ける事で、心穏やかで感性豊かな人間になりたい。そんなブログ運営をしていきたいと思います。

雄渾雄編雄材大略

トレンド 知識

平気で嘘をつく・絶対に謝らない・逆ギレする・反省しない人の共通点

更新日:

こんにちは!自由を目指す雄です。
今日も私のブログにお越し頂きありがとうございます!

『嘘』
人間は誰しも嘘をついたことがあると思います。
それは、大人になるにつれていけないことだという認識をもって解消されていきます。

しかし、私達の周りには大人になっても平気で嘘をつき、それがいけないことだという認識を持たず、相手をを傷つける人がいる現実があります。

「バレてるのに平気で嘘をつき通し、謝ることもせず、自分を肯定する人に酷く傷つけられた」→私の実体験です。

平気で嘘をつく・絶対に謝らない・逆ギレする・反省しない人が同一人物である場合、なぜそのような人格が形成されたのか。

一つ一つを紐解くと共通点が見えてきました。

また、下記の記事をあわせてお読み頂ければと思います。

『嘘』

『嘘』とは「事実ではないこと。人間を騙す為に言う事実とは異なる言葉。 」とあります。

嘘には相手を守る為の嘘もあるとよく言われますが、今回は人間を騙す為に使われる嘘について考えていきます。

平気で嘘をつく人の特徴

自己愛が強く不誠実

自己愛とは、自分の中にある良い面と悪い面の両面を合わせて、自分だと認めることができることであり、人間が生きていく上でとても重要なものです。
それが健全な自己愛です。

しかし、自己愛が強いと悪い面の自分を認めることが出来ず、仕事やプライベートで失敗をしたとしても、「自分なら大丈夫」と思いがちで『失敗から学ぶ』ことが出来ないのです。
気付いた時には、数々の失敗を繰り返しています。

また、 承認欲求が強い、すなわち他者からの良い評価に依存している状態であり、他者に注目されたくて自分の支持者を必ず必要とします。

この場合、他者は自分を賞賛してくれる存在に過ぎず、一方でその他者を一人の人間として尊重するということは希薄になります。

嘘をつく人の中でも気を付けたいのが 「Dark Triad傾向」のある人です。
人の気持ちを理解できないサイコパシー。
過剰な自己愛の強さを持つナルシシズム。
目的達成のために人を利用するマキャベリアニズム。

これらの人は、誠実さや協調性がありません。
嘘をつくのは自分の利益のためで、自分のついた嘘によって他人が傷ついたとしても気にしません。
恋愛や仕事、友人関係でも他人の都合より、自分の都合を優先させようとします。

深く考えることができない

深く考えない人は先を見越して行動することが苦手で、自己中心的な協調性のない性格の人が多くなります。

その為、自分のことしか考えられない人、他人に無関心な人だと、認識されてしまいます。

深く考えない人は物事に失敗してもまるで反省をしないので、失敗から何も学ぶことができないのです。
すぐバレる嘘を平気で言えるのは、その先に起こるであろう事柄を予測したり、深く考えることができないからなのです。

プライドが高い

プライドが高い人は、相手の立場になって同じ目線で物事をとらえるのが苦手です。
失敗や挫折は人の心を成長させるものですが、過剰な賞賛や期待を受け続けるばかりの環境 、指摘や注意のない持て囃された環境で育ってきたことが原因となり、大きな失敗や挫折を経験したことがないのです。

その為、失敗した時の心の痛みが分からず、自分に向けられる指摘や優しく論するような言葉でさえも自分のプライドをひどく傷つける言葉のように感じます。

結果、虚栄心が強くなったり、他者より優位である自分を維持していくために自分を飾り立てる嘘をついていくのです。

劣等感が強い

一つの原因として、過去に受けた大きなトラウマがあります。
劣等感とは、「自分は周りの人より劣っている人間だ」と思う感情を言い表します。

劣等感が強く自信が持てない自分を嘘という甲羅で覆い、より良い自分を創造していきます。

そして、劣等感を持っていることや自分に自信がないことを周囲の人に気付かれたくない気持ちが嘘をつき、見栄を張り、余計に高いプライドが身に付いていくことに繋がっていきます。

努力ができない

嘘をつく人は地道な努力をせず、嘘をついてそのように見せることで本来するべき努力を怠っているのです。

誠実な人は、自分の目標に到達するまで努力を重ねることを厭わないのです。
目標を叶える実力もあるため嘘をつく必要がありません。

すぐバレるような嘘をつく人は今この瞬間しか見えていなくて、先のことを考えていないので嘘で取り繕って満足しています。

絶対に謝らない人の特徴

プライドが高い

絶対に謝らない人の特徴として、プライドが高く見栄を張る人が多いことが挙げられます。

人に頭を下げるということが許せず、見栄を張っていて謝ることができません。謝ることでプライドを傷つけてしまうだけではなく、自分の価値を落とすとも考えているのです。

傷つきたくない

絶対に謝らない人は、実は繊細で傷つきやすいところがあるのです。

自分の過ちを認めて謝ることで、大きな反省や後悔を感じます。
繊細で傷つきやすい人は、この大きな反省や後悔から逃げようとし、謝らないとういう行動に出てしまいます。

無意識に人を見下している

プライベートでも人を上下関係でしか見ることができず、自分で意識せずとも周りの人を見下した発言や思考をしています。

自分は他者より上であり、下の人間に謝る必要がないとすら思っています。
言い換えれば、絶対に謝らない人は謝らないことが自分の中の常識となってしまっているのです。

自己中心的

絶対に謝らない人は、他人の気持ちを考えるよりもまず自分の欲求を優先しようとします。
それは、他人よりも自分の方が優先順位が高いからです。

自分が正しい・自分が一番という考えが根本にあるため、間違っているのは他者だという思いがあり、周囲への配慮は一切ありません。

責任転嫁する癖がある

絶対に謝らない人は自分が責任を負うことを嫌がり、自分ではなく他に責任があるのだと責任転嫁をするので、常に現実逃避を考える傾向にあります。

非を認めない

絶対に謝らない人は自分が悪かった、自分に責任があったと、自分の非を認めません。
その為、失敗や過ちから多くを学ぶことができないのです。
自ら学ぶチャンスを逃してしまっているのです。

これはプライドが高く負けず嫌いな性質が要因となっているのでしょう。

勘違いしている

絶対に謝らない人は、謝ることで他者より下になる、謝ったら負けという勘違いをしやすい特徴があります。

物事を勝ち負けで判断することが多く、謝る事によって相手よりも下の立場に成り下がると勘違いしているのです。

すぐ逆ギレする人の特徴

嘘つきや見栄っ張り

嘘つきや見栄を張る人は、嘘に対する相手の指摘に対して逆ギレという怒りの感情を用いて話題を変えさせようとします。

特に見栄を張る人は、逆ギレという手段によって指摘した他人に対する優越感を確保し、その人よりも上に立っているという満足感を得ようとします。

プライドが高い

プライドの高い人は、自分の考えや行動が常に正しいと思っている為、他者から間違いを指摘をされただけで逆ギレすることがあります。

プライドの高い人は、そのプライドの高さゆえに等身大以上の自分像を作り上げている為、指摘から逆ギレという手段でその身を守るのです。

強いコンプレックスを抱いている人

強いコンプレックスを抱いている人の多くは、他人に自分の弱みや短所を知られることに恐れを抱いており、そこの部分には非常に敏感になっています。

そのため、自分の弱みや短所について色々言われたり笑われたりすると、それに対する防衛反応として逆ギレという手段によって感情的になり、怒りの力で他人が自分のコンプレックスに接触してくるのを防ごうとするのです。

反省しない人の特徴

プライドが高い

プライドが高い人は、自分は悪くないという自信がとても強く反省する必要を感じません。

自己中心的

自己中心的な考え方を持っている人は、基本的に自分を中心に物事が動いていると思い込んでいるので、人に厳しく自分には甘いのです。

素直じゃない

物事を率直にとらえることができない人が反省しない人でもあります。
つまり、反省しない人は素直とは言えません。

自分の非を認めない人の特徴

指摘されるのが嫌い

自分が悪かったということを認めたがらない人は、自分を正当化する心と、「あなたに言われたくない」という反発心が生まれます。

他人に責任転嫁する

防衛本能が強い

人には誰でも他人の攻撃から自分を守ろうとする本能があります。

私は悪くない!と言う人は、自己防衛本能がとても強い人です。

プライドが高い

プライドが高いがゆえに、他者から間違いを指摘されると、その指摘が正しかったとしても、「そんなこと言われなくてもわかってる」と思ってしまい反発する心情が生まれます。

プライドが高い

いかがでしたでしょうか?

平気で嘘をつく人・絶対に謝らない人・逆ギレする人・反省しない人・自分の非を認めない人の特徴を見てみると、『プライドが高い』という共通点が浮かび上がりました。

そびえ立つそのプライドは、相手を傷つける要因になる可能性を十分に秘めていることを自覚しましょう。

そして、この世界から相手を傷つける『嘘』が根絶されることを願っています。

-トレンド, 知識
-,

Copyright© 雄渾雄編雄材大略 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.