~善き場所善き物善き知識~善き場所を訪れ、善き物を見て、善き知識を身に付ける事で、心穏やかで感性豊かな人間になりたい。そんなブログ運営をしていきたいと思います。

雄渾雄編雄材大略

攪乱 disturbance

生活 知識

【攪乱(かくらん)】は慣用読みである。本来の読み方と意味を学ぶ。

投稿日:

こんにちは!自由を目指す雄です。

今日も私のブログにお越し頂きありがとうございます!

矜持】【捏造】【漏洩】【堪能】【消耗】【情緒】【攪拌】と続いてきています慣用読みシリーズ。

その第8回目は、【攪乱】です。

今回は、【攪乱】の本来の読み方と意味を学びます。

【攪乱】の本来の読み方

本来は、「こうらん」と読みます。

もとの読みは「こうらん」。「かくらん」は慣用読み。

出典:旺文社国語辞典 改訂新版

【攪乱】の意味

かきみだすこと。「攪乱戦法」

出典:旺文社国語辞典 改訂新版

かきみだす。=【攪擾】カクジョウ(ゼウ)・コウジョウ(カウゼウ)

出典:旺文社漢和辞典 改訂新版

【攪】の意味

↓の記事を、ご参照下さい。

【乱】の意味

➀みだれる。みだす。みだれ。↔治。
 (ア)混乱する。混乱させる。
 (イ)思い迷う。
 (ウ)騒乱。戦乱。
 (エ)礼儀を失する。みだらなことをする。
 (オ)みだりに。むやみに。
②おさめる(をさむ)。(治)
③音楽の最後の一節。
④わたる。河をまっすぐ横切る。

出典:旺文社漢和辞典 改訂新版

【攪乱】の英語訳

攪乱 ・disturbance
攪乱する・ disturb ・throw ⦅the enemy⦆ into confusion [disorder]

出典:研究社新和英辞典

【攪乱】の使い方

この腹に田虫を繁茂させながら、なおかつヨーロッパの天地を攪乱させているナポレオンの姿を見ていると、それは丁度、彼の腹の上の奇怪な田虫が、黙々としてヨーロッパの天地を攪乱しているかのようであった。

出典:「ナポレオンと田虫」 横光利一

しかも日本・イタリー・ドイツのように三国連盟して、東洋と西洋の平和を攪乱したファシズム権力に引まわされた国々の人民生活の惨状は改めていうまでもありません。

出典:「討論に即しての感想」 宮本百合子

医学では、正常な精神または身体の機能が撹乱された状態を指す。
in medicine, a disturbance of normal functioning of the mind or body.

出典:weblio英語例文
kalhhによるPixabayからの画像

敵の戦法にすっかり攪乱された。
We were thrown into utter confusion by the enemy’s tactics.

出典:旺文社和英中辞典

-生活, 知識
-,

Copyright© 雄渾雄編雄材大略 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.